ドラばば日記

50代の趣味・美容・仕事・幸せ探し・ちょっとだけ推しのこと

< Roland GO:MIXER>アラフィでも使えちゃう小型ミキサー

こんにちは。

ドラばば日記にお立ち寄り頂き、有難うございます。

 

今回は、今となっては私の生活の中で必要不可欠な物となっている

GO:MIXERについて書いてみようと思います。

f:id:jun-smile:20210505172020j:plain

 

GO:MIXERとはなんぞや?

 

GO:MIXERとは、楽器の販売で有名なRolandさんから発売されている

素人でも使える小型のミキサーです。

私は愛用の電子ドラムの演奏動画を撮影する時に使っています。

 

そもそも音楽の世界で言うミキサーとは、

複数の楽器の音を任意のレベルで交ぜる機能があったり、

それぞれの音の信号を加工する回路や、入出力端子を装備している

機械のことを言うんだそうです。

 

私には全く分かりません。

 

なんとなく、プロのアーティストのレコーディング場面の映像で目にする

あのコックピットのような雰囲気を醸し出している機械達が

それなんだろうと想像できるくらいです。

 

演奏動画を撮影する時予期せぬ事態が!

 

そんな私が、なぜこのミキサーを使う事になったのかと言うと

電子ドラムの演奏動画を撮影する際、一つの問題点が有ることに気付いたんです。

正しく言えば、気付かされたんですが。

 

生ドラムを借りて撮影していたときは、ただiPhoneを楽譜台などに置いて

カメラの動画モードで撮影していました。

現に私のバンドメンバーは、多くの人がそのように撮影しています。

 

でも電子ドラムをその方法で撮影してみると・・・

太鼓やシンバルのパッドを叩く音がめっちゃ入ってる!

ドラムの音とパッドを叩く「パタパタ」と言う音が

ミックスになってしまい、ぜんっっぜんかっこ良くない(泣)

こんなのドラムの音じゃない(泣)

こんな音、みんなの音と合わせられない(泣)

ドラムはかっこ良くなくちゃダメなのよ~(自分の実力を棚に上げている(笑))

 

とりあえず解決策を模索する

 

そもそも、YouTubeやインスタで「弾いてみた」動画をUPしている人達は

どうやって撮影しているんだ?

調べていく内にようやく「ミキサー」と言う存在を知ることとなり

電子ドラムでも使えるミキサーの「GO:MIXER」に辿り着きました。

これを使うと外部の音が入り込まないので

パッドを叩くパタパタ音も入らず、純粋にドラムの音だけが録音できる訳です。

 

早速楽天で購入

 

電子ドラムが有っても、撮影できなければ何の意味も無い訳で。

ここはケチるところではない、と自分を納得させて

直ぐさま楽天さんでポチり!

GO:MIXERは結構な人気商品だったみたいで

(私が知らないだけだった(笑))

届くまで1ヶ月待ちとの連絡があったのですが

運良く1週間位で届きました。

 

現物を見た感じでは、決して複雑な機械ではなさそうです。

でも、最近のこう言った機械ものって詳しい取説がなく

ネットで調べるのが主流な節があるじゃないですか。

手にしてから落ち着くまでの間、軽くパニクります(笑)

 

電子ドラムでの使い方

 

GO:MIXERはiPhoneと接続することで、電源が入る仕組みになっています。

私はパニクりましたが、冷静になると

使い方は至ってシンプルなんです。

  • USB印の付いた接続部分とiPhoneをケーブルで繋ぐ
  • LINE IN 1と2が有るので、どちらかを使って電子ドラムと接続す

 (1でも2でもOK)

  • スピーカーと繋ぎたい場合は、MONITOR OUT印の所から

  ケーブルでスピーカーと繋ぐ

 

これだけで「叩いてみた」動画が撮れちゃうんです。

できてしまえばパニクる意味が分からないほど簡単(笑)

 

あとは、iPhoneの動画撮影スイッチを押すと撮影が開始されます。

GO:MIXERを使えば家族の声も、外を走る救急車のサイレン音も入りません。

小さな優れものです。

 

 

GO:MIXERのデメリット

 

デメリットを上げるとすれば

電源がiPhoneと接続することで入るタイプなので

iPhoneの充電の減りが早くなることかなと思います。

もしそれを避けたいならば、GO:MIXER PRO の検討をされた方が良いと思います。

PROだとiPhoneから電源をとる方法と、

電池を利用する方法の2通りの方法が使えるそうです。

今となっては、PROにすれば良かったな・・・と、ちょっと思ってます。

 

GO:MIXERのアクシデント

 

多分希なんだと思いますが、私はGO:MIXERを一度修理に出したことがあります。

戻ってくるまでに2週間ほどかかり、その間に急いで使わなければならない

と言う事が無かったので良かったのですが

こう言う事は無いに超したことがないですよね。

 

原因は不明なんですが、昨日まで普通に使えていたのに、突然

録音も出来なければスピーカーから音を出すことも出来ない状態になってしまい

メーカーに問い合わせたところ、保証期間内だったことも有り

無償で修理していただきました。

 

修理をしなければならない事態になったのは残念ですが

きちんとアフターケアにも対応してもらえたので

さすがRolandさんだな、と思いました。

 

f:id:jun-smile:20210505185813j:plain

 

 キーボード、ベース、マイク(ダイナミックマイクのみ使用できます)は

専用の接続場所があり、それ以外の楽器はLINE1または2に繋ぐことが出来ます。

 

アラフィフでも使いこなせるGO:MIXERは

音楽を楽しみたい方々にお勧めです。

 

 


 

遠く離れていても!音楽で繋がれる仲間たち③課題曲3曲目

 f:id:jun-smile:20210505114212p:plain

こんにちは。

ドラばば日記にお立ち寄り頂き有難うございます。

 

 

 課題曲3曲目

2020年9月

オールドファッション FullVersion

練習期間は3ヶ月ほど有ったため、余り焦りはなく練習に取り組めた。

しかも、今回からはメンバーの中からバーカル部門も立ち上がり

歌まで歌っちゃっている(笑)

この曲から、私はやっと自分の電子ドラムでの参加となる。

  

念願のエレキギターメンバーが参加 

 エレキギターを弾くお友達のスカウトに成功し(笑)

8名での活動がスタート

 

少しずつ動画にこだわりが出てくる

まだこの時は、実際に演奏する姿を動画に盛り込む事ができていないけど

曲のタイトルにちなんで、みんながドーナツをかじる姿を披露している。

ドーナツかじりはあるメンバーの考案。

意外とみんな顔出しOK(笑)

ちなみに編集は私の担当。

このバンドでは、ドラムと企画編集が私の役目。

美文字メンバーのジャケ写も、定番化してきた。

 

音が重なった時の鳥肌

この曲から参加してくれたエレキギターのお友達の音と

ドラムの音が共鳴し合う間奏部分で

私は初めて自分の演奏がカッコイイと感じる体験をする。

ドラムは曲の肝となる楽器だけど

単独では何を演奏しているかさえ分かり辛い。

それが「ドラムはバンドの屋台骨」と言われる由縁。

でも、ギター、ピアノ、ベース・・・。

楽器の一つ一つの音にドラムの音が重なると

それはもう「音楽」となる。

本当に不思議。

こんな事にいつ誰が気付いたのだろうか。

いつかそのルーツを辿ってみたいとさえ思うくらい。

「音楽は人類最高の発見」と、誰かが言っていたけどまさにそれ!

この課題曲の間奏部分のほんの1小節。

エレキギターの音とドラムの音が一つになった瞬間がある。

実際は会って演奏している訳ではないけれど、

だからこそ、そのお友達と気持ちが重なり合えた気がして

初めて自分の演奏を聞いて涙が出た。

こう言う体験をすると、もうのめり込むしかなくなってくる(笑)

f:id:jun-smile:20210505131824j:plain

 

見てくれたお友達からの反響

私達のバンドの動画UPも三回目ともなると、結構仲間内に浸透してきて

「待ってたよ~」とコメントを寄せてくれるお友達が増えてきた。

このバンドマンのファンの方達は本当に優しい人ばかりで

SNSだからと言って、ディスるコメントをする人に出会ったことはない。

きっとバンドのカラーという物がそう言う人達を集めると言う事は

少なからずあるんだと思っている。

なので、私達は優しいお友達に支えられて、伸び伸びと活動をしてしまうのだ(笑)

 

~コメントの一部~

・すごい!すごい!FullVersion 良く頑張ったね。

見ててウルウルしちゃったよ~。

・こんな事できちゃうメンバーさんに感動しかない!

・ただただ感動。音色も歌声も女性ならではの優しいハーモニーで

ほっこりキュンキュンさせてもらったよ。みんなお疲れ様!

 

本当に優しい人達だ。

 

三ヶ月に一度くらいのスパンが定着?

超初心者の集まりなので、とにかく練習期間がないといけない。

でも、余り期間が長すぎてもみんな退屈してしまう。

と言うことで、自然と3ヶ月に一度の完成を目指すと言うリズムができてきた。

メンバーの誰かが言う。

「私達、昭和のアイドル並みに新曲披露してるね」と。

 

そこで次はちょうど年末頃と言うことになった。

愛すべきバンドマン達にはこの時期にぴったりの楽曲がある。

一瞬で次の課題曲が決まった。

「クリスマスソング」

 

 

読んで頂き有難うございました。

皆さんに良いことがたくさん起きますように☆

 

 

「推し達のこと」人生を変えてくれたバンドマン

f:id:jun-smile:20210504180341p:plain

 

こんにちは。

お立ち寄り頂き有難うございます!

アラフィフのおばちゃんが何いてんだよって言いたくなるようなタイトル。

 

もし今日までのこの拙いブログを読んで下さっている方がいたら

ドラムやバンド関連のブログ内に出てくる

「大好きなバンド」とか「愛してやまないバンドマン」とか

一体誰のことだろう・・・と思っている方もいるかもしれないと思い

その事について書いてみようと思ってこんなタイトルを付けてみました。

 

ただ、私はこのブログを「推しへの愛を訴えるブログ」にするつもりはなくて

あくまでも、ドラムやバンド活動で日常を楽しむ普通の主婦がいる事をお伝えしながら

同世代の方達の楽しい事作りの種になれたら・・と言う思いで書いている事を

予めお伝えさせて頂きます。

 

なので、この「推しのこと」のカテゴリーは、

あまり増える事はないと思います。その予定です(笑)

でも一度は書いておかないと、話しの筋が分からない「謎のブログ」

になってしまったら本末転倒なので、きちんと説明しておこうと思いました。

大げさではなく、このバンドに出逢った事が

今の私の全てに繋がるの事なので・・。

 

https://4.bp.blogspot.com/-4Zg8x2HiXKk/W2aRWlv2u6I/AAAAAAABN30/A4cRz81yyukpIZ2EHkaR0taNMnrMNvF_QCLcBGAs/s800/pose_heart_hand_woman.png

 

2018年2月。

みぞれ交じりの雨が降るとても寒い日でした。

車で信号待ちをしていたら、いつも聴いている地元のFMラジオ局から

こんな天気にぴったりな曲が流れてきたんです。

いつもなら、この曲知ってるな~位にしか思わないのに

なぜかその時は聴き入ってしまって、

この曲って、男の人が好きな人のことを純粋に想っている事を歌った

とっても可愛い曲だったんだ・・って思ったんです。

 

曲が終わると、DJさんがアーティスト名と曲名を言ってくれますよね。

私はその時、慌ててゴミ箱からレシートを拾って

裏側に、それを全部ひらがなで書き留めました。

 

ばっくなんばー 

ひろいん

 

って。

 

これがback numberとの出逢いでした。

自分の人生に変化を与えてくれる人との出逢いの瞬間て

例え相手が手の届かない世界に住んでいる人であろうと

しっかりと記憶に残るものなんですね。

この歳になって、初めて知りました。

 

私が愛してやまないバンドマンとはback numberの事です。

私が所属しているバンドのメンバーは

全員back numberのファンの人達です。

 

私は彼らの楽曲に支えられ、日々を過ごしています。

仕事柄車の運転をする時間が長いのですが

彼らの音楽と一緒なら、疲れていたって

どこまででも運転していくことができるから不思議です。

 

私だけでなく、バンドのメンバーそれぞれが

色んな所で支えられています。

 

back numberから生まれてくる楽曲をリスペクトしたい。

願わくば、彼らと同じ景色をほんの少しでも良いから見てみたい。

メンバーは、そんな思いを持ちながら集まった8名です。

上達のスピードはゆっくりですが、たくさんの感謝と愛を込めて演奏しています。

https://3.bp.blogspot.com/-ZkK4710yznI/WdyDqf8LblI/AAAAAAABHeU/yihUqnQJMhs_wQf0s6c2HLA2ttKluURDACLcBGAs/s800/music_drum_stick.png

 

私はインスタグラムのアカウントを二つ持っています。

一つは最近になって、このブログ用に個人のドラム演奏動画を載せるために

用意したアカウントで

もう一つは2018年から使っているもの。

そちらで思う存分back number愛を叫んでいます。

このアカウントではたくさんのファンの方達と繋がっていて

もちろんバンドメンバーとも、このアカウントで知り合いました。

 

このように、推しへの愛を叫ぶ場所はインスタグラムにあるため

このブログは、その目的ではなるべく使わないようにいていきたい

と思っています(笑)

 

と言いながらも、私の日常の半分はback numberでできているようなものなので

そちら方向へ流されてしまうになる事が、度々あるかもしれません。

適宜、軌道修正しながらブログを書き進めていきたいと思ってます(笑)

 

こんな私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。

 

f:id:jun-smile:20210504181057j:plain

 

 

電子ドラムで課題曲に取り組む!<おうち時間2021>

今週のお題「おうち時間2021」

 

f:id:jun-smile:20210503203252j:plain

初めて「今週のお題」に挑戦!

 

去年に引き続きとなってしまった

おうち時間たっぷりのGW。

でも私にとって今年のGWは、去年とはひと味違う。

今年はこの電子ドラムとたくさんの時間を過ごせるから。

 

私は50歳になった年、ドラム教室に通い始めた。

多分これが人生最後の挑戦かも。

人生を終える時「やっておけば良かった」と思うことを

一つでも減らしておきたい・・なんて思いながら入会した。

 

そして翌年、この電子ドラムを自分の6畳の部屋に設置し

寝起きを共にしている。

たまに実家に帰ってくる息子には「変わった母親だよな・・」と良く呟かれるが、

きっと内心では、こんな風に何かに夢中になっている母親も悪くはない

と思っているはず、と勝手に思っている(笑)

 

ドラムを始めたことが切っ掛けで、今私はリモートバンドに所属をし

演奏動画をインスタグラムで公開する活動を行っている。

3ヶ月に1曲程のスパンで、課題曲に取り組む。

バンドメンバーは、30代から50代までの女性ばかり8名。

居住地もばらばら。

全員楽器は超初心者レベル。

だけど私のドラム、ベース、アコースティックギターエレキギター

ピアノ、電子ピアノ、カリンバウクレレ

全員リアルな楽器を所有し、気持ちだけは本気モードのバンドWomen! 

今年のGWは、まさにその課題曲に取り組む絶好のチャンスだ。

 

あと20年ほど早く始めていれば・・・なんて思う時もあるけれど

ドラムの世界は、半世紀生きてきても、まだ知らない事がたくさん有ると言うことを

教えてくれる。

私にとっては、何よりのアンチエイジング

 

「おうち時間2021」

私は遠くで暮らすバンドメンバーと共に

ひとつの同じ目標に向かって進んでいく時間にしようと決めている。

 

https://2.bp.blogspot.com/-b3g0G36G3-8/WvQG47aMv8I/AAAAAAABL2g/atQkG3t46a4-jOhZmEvS6scmNItZNbdlgCLcBGAs/s800/animal_music_band.png

 

 

 

遠く離れていても!音楽で繋がれる仲間たち②課題曲2曲目

f:id:jun-smile:20210502220754p:plain

こんにちは。

バンドの仲間たちの話しの続きです。

 

おうち時間が増え出してから、楽器を演奏する姿を

インスタにPOSTするお友達が増えてきました。

インスタでの私のお友達は、まぁ同世代がほとんどな訳で・・(笑)

 

動画を見ていると、きっかけも同じ、下手さも一緒(笑)

親近感を感じる人がたくさんいました。

 

https://1.bp.blogspot.com/-XkOsgZ8OOWY/WzGp5xS1jMI/AAAAAAABNIE/fUebLuVMPPAJuMDrF2Il5yKA6SIMn9IngCLcBGAs/s800/music_guitarist_girl.png

 

4人で始めたバンド活動は、ドラム、ベース、ピアノ、ストリングス(電子ピアノ)

この4つの楽器だけだったので、もっと仲間を増やしたいと思っていました。

目標は「ご本家の音源を使わずに自分たちの音だけでFullバージョン!」

 

そこで、スカウトに走ったわけです。

ギター教室に通い出した様子をPOSTしていたお友達、ギターとウクレレの演奏動画をPOSTしていたお友達、カリンバを弾いていたお友達。

この3人に声を掛けたところ、スカウトは成功!!

https://2.bp.blogspot.com/-IlMEfwGkROY/VpjCoH1nFCI/AAAAAAAA3Es/8uIDNt1hDpw/s800/pose_peace_sign_woman.png

 

2020年6月、メンバーは7人に。

課題曲は「わたがし」

念願のFullバージョンに挑戦です。

ちょうどこの頃、大好きなバンドが、のきなみ予定していたライブが中止となり

残念がっているfanに向けて、自分たちの楽曲のパラデータを無料公開してくれていました。

私たちはどうしてもそのパラデータから、ボーカルの歌声を使わせてもらいたくて

パラデータの使用有効期限だった6月末までの

インスタ公開を目指して必死に練習しました。

ほぼ練習期間は2週間でした。

 

おばちゃんたちもやれば出来る!(笑)

でも、今その動画を見返してみると、1分ずつの細切れ動画だし、

はじめから音と動きを合わせるつもりのない動画・・・。

なんとお粗末(汗)

 

でもこの時はこれで満足!

とにかく短い練習期間で、楽器暦数ヶ月の超初心者が

良くここまで弾けるようになったもんだと

7人全員自画自賛

 

そして見てくれたお友達から温かいコメントを寄せて頂いて

私たちはだんだんその気になっていくんです(笑)

そしてだんだん、この自分たちの演奏している姿を

ご本家さまに届けたいと言う、大それた野望を持ちながら

練習に励むようになっていく訳です(笑)

 

https://4.bp.blogspot.com/-WxkaCosmH-4/WGCxS6fD3GI/AAAAAAABAp4/P1dfisgHrycYB6IFGixf3DaXRsoKs15RwCLcB/s800/karaoke_woman.png

 

人間て不思議。

目指すものが有るのと無いのとでは、こうも違うのか思うほど

取り組む姿勢が変わってくる。

上手くなる、なり方が違ってくるんです。

 

今日も読んで頂き有難うございました。

皆さんに良いことがたくさん起きますように☆

 

  

<おうちカフェ>INIC coffeeの「カフェメゾン」楽しみすぎるサブスク☆

f:id:jun-smile:20210429183624p:plain

 

こんにちは。

今日はお気に入りのサブスクについて

書いてみようと思います。

 

サブスク、何かしてますか?

私は化粧品やサプリメント、お花のサブスクもやったことある。

結構サブスク好きな方かも・・。

 

その中でも、INICcoffee(コーヒーの通販会社さん)がやっている

カフェメゾンと言う、月に一回ポストに届くコーヒーとお菓子のサブスクが楽しみすぎるんです。

www.inic-market.com

 

5月分が4/28にポストに届きました!

こんな可愛い箱で来ます。

f:id:jun-smile:20210429184505j:plain

 

開けるときのワクワク感が癖になる(笑)

 

開けてみると・・・

 

ジャ~ン!

f:id:jun-smile:20210429183834j:plain

毎月お品書きも添えられて、スタッフさんの季節にちなんだメッセージが

とても心を穏やかにしてくれます。

 

<5月のメニュー>

・Morninig Aroma 3本

・西尾抹茶のパウンドケーキ

・乳酸菌配合コーヒーサブレ

・LOMBARDキャラメルポップコーン&プレッツェル

・串わらび きな粉

おまけ:愛媛みかんコーヒー 

毎月 税込み1393円

 

誰かが選んでくれるお菓子が届くって、どうしてこんなにワクワクするんでしょう。 

その上、コーヒーとこれだけのお菓子がセットになって、

送料込みで1393円って、ちゃんと利益出ているのかとちょっと心配になるくらいです。

 

そもそもなぜ私がINIC coffeeにはまったかというと

お友達から頂いた、1本のスティックコーヒーがきっかけでした。

それがINIC coffeeだったんです。

【公式サイト】INIC coffee〔イニック・コーヒー〕-おしゃれなギフト/プレゼントのINIC MARKET-

 

コーヒーは好きなので毎朝必ず飲みます。

INIC coffeeを知るまで、豆を買っていつも自分で煎れていました。

 

コーヒー好きなくせに、インスタントコーヒー独特の味が余り得意ではなく

お友達から頂いたスティックコーヒーを飲むときも

普通の極一般的なインスタントコーヒーだと思って期待もせず飲みました。

でも、私はその味に裏切られました。

全然インスタントコーヒーじゃない・・・。

 

見た目は普通の顆粒のコーヒーだけど、

味は毎朝煎れているドリップコーヒーの味がする・・・。

このコーヒーはなんなんだ?

早速調べてみたところ、いろんな種類のスティックコーヒーや可愛いスイーツ

が並ぶINIC coffeeのサイトに行き着きました。

 

INICのキャラクターが可愛くて、いろんな種類のコーヒーがあって

もう本当に見ているだけでも楽しい!

ぜひ覗いてみて下さい。

 

その中で私はカフェメゾンと一緒に、

1本にシールド乳酸菌® M-1が100億個入っている

グッドデイアロマと言うコーヒーを毎月定期購入しています。

シールド乳酸菌て、免疫力を上げる作用があるんですって。

INIC coffee Good Day Aroma(シールド乳酸菌入り) スティックコーヒー 12本

 

毎朝このコーヒーを豆乳に入れて、ソイラテで頂く。

もう一年以上も続けてる、毎朝のルーティンです。

 

f:id:jun-smile:20210429205608j:plain

 このマグカップは、コーヒーのサブスク1年記念にプレゼントで頂きました。

 

今日も読んで頂き、有難うございました。

皆さんに良いことがたくさん起きますように!

 

 

遠く離れていても!音楽で繋がれる仲間たち①課題曲1曲目

f:id:jun-smile:20210427181729p:plain

こんにちは。

なんだか青春真っ只中の少年少女が付けたようなタイトルですが

今日は、私が参加しているバンドについて書いてみようと思います。

 

始めて書いた記事「50歳でなぜかドラムを始めちゃった主婦のブログ」

jun-smile.hatenablog.com

こちらで少し触れていますが、私は今、とあるリモートで音楽を楽しむバンドに参加しています。

ドラム2年半程の私が、一番楽器暦が長いと言う超初心者の集まりです。

新潟県在住2名、埼玉県在住1名 神奈川県在住2名 静岡県在住1名 千葉県在住2名

全員で8名。

年齢層も40-50代の女性ばかり。

あっ。一人だけ30代がいて、平均年齢をちょっとだけ下げてくれています。

全員働いていて、大体の人が主婦業を兼任しています。

 

なぜこんな風に、住む場所がバラバラな人達が集まったかと言うと、

インスタグラムでの繋がりがこのバンドの発端なんです。

怖い話しも聞くSNSですが、使い方次第ではこんな縁を生み出してもくれます。

 

https://1.bp.blogspot.com/-ytFmslbH_nw/VufYbH7dO9I/AAAAAAAA43w/ds0JuKtPQVcai8to9nUb77g0pIp8iOT_w/s800/music_norinori_woman.png

 

この8名に共通している事は、あるバンドマンを愛してやまないと言うこと。

な~んてBBAが真面目に書くと気持ち悪がられるかもしれないですが

本当なんです(笑)

このバンドの音楽があるから、仕事も家事も旦那の世話もがんばれる!

そんな共通点をもっている8人です。

 

全員がそんな思いをもってインスタグラム始め、そこで自然と意気投合し

コロナの前までは、年に数回だけどライブ会場で同じ時間を過ごしたり、

オフ会で盛り上がったりしてました。

人との繋がりって、どこで生まれるか分かりませんね。

 

2020年3月。まだ家にドラムがなかったので、時々スタジオを借りて

練習していた頃。

その時に録音したドラムの音源を、無謀にもインスタグラムにUPしたんです。

それをベースの人が、「誰か○○ちゃん(私)のドラムの音と合わせられない?」

というコメントと共に、同じ曲でベースを弾いた音源をUPしたのが事の始まり。

この彼女のインスタグラムを見た時、私のスイッチは入ってしまいました。

 

私はアプリを使って、ご本家さんのライブ映像と私のドラムと彼女のベースの音源を合成した動画をまたインスタグラムにUP。

決して音は良くなし、下手くそな演奏の動画でも「すごいことやったね!」と

仲間内からは、ま~ま~の賛辞を浴びました(笑)

 

それを見たピアノの人が、この動画の音源に合わせてピアノ演奏動画をまたインスタグラムにUP。

それを見た時私は思ったのです。

「なんだ。みんなやりたいと思ってたんじゃない!」と・・。

 

https://4.bp.blogspot.com/-KeRjo-wmt9k/WRaTasfQIEI/AAAAAAABEQw/mh-PPFbLHAwoiCo7aDktEFtIqaoVIEBwACLcB/s800/pose_heart_peace.png

 

その頃世の中はコロナ第一波の真っ只中。

外出できず、とにかくお家で過ごす時間が増えました。

みんな、家で出来る楽しみを見付け始めた頃だったのです。

「それぞれが家で楽器を演奏した動画を撮って、それをアプリで合成したら

リモートバンドができるよね?」

なんとなくそんなことが頭をよぎり、思い切って初代メンバーの3人に

この企画を話してみました。

返事はもちろん即答で「出来るよ!やる!」でした(笑)

やっぱりみんなやりたかったんじゃない(笑)

 

https://1.bp.blogspot.com/-NAu4cRevEbE/XWS5yEI290I/AAAAAAABUXE/rAFuyoWP94kjehBxqO7gcXskQMsLLcCngCLcBGAs/s1600/pose_dance_ukareru_woman.png

 

こうして集まったのが、初代のメンバー4名。

その頃は、こんなにコロナが長引くとは思っていなかったので

1.2回出来たら良いかな~と言う感じの、あくまでもお家時間を楽しもう!的な企画として考えていました。

 

課題曲に選ばれた曲は、もちろん愛してやまないバンドの曲。

「オールドファッション」

でもこの頃、私はいつも借りていたスタジオがコロナで閉鎖となってしまい

ドラムが使えない状況だったので、

苦肉の策でアプリのドラムを使ってバンドに参加(笑)

今思うと、良くやったな~と自分を褒めてあげたい(涙)

 

この時出来上がった動画は、自分たちの演奏の音だけでは寂しすぎだったので

ご本家さんの演奏と歌声に支えてもらい、しかもFullが出来るほどの腕前は無くて

ShortVersionが精一杯と言う出来映えでした。

 

でも、この動画をインスタグラムにUPしたことが

今の活動へと繋がっていったんです。2020年5月の事でした。

 

また、続き書きますね。

 

読んで頂き有難うございました

皆さんに、良いことがたくさん起きますように☆